研究所講演会


「セメント協会 研究所講演会」について

セメント協会・研究所では、セメント・コンクリートに関する学術研究、新技術などに関する知見を普及、啓蒙させることを目的として、「セメント協会・研究所講演会」を開催しております。

主な講演内容

講演会のご案内

第53回 セメント協会 研究所講演会 ご案内

 今回の研究所講演会は、セメント・コンクリートに関する最近の研究報告を3件、セメント協会 研究所の活動成果報告を2件の幅広い内容でご講演頂きます。
 関係各位お誘いのうえ、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

日 時: 2022年3月15日(火)13時00分~16時50分

開催形式: 会場とオンライン(ハイブリッド)

会場場所
 一般社団法人セメント協会 研究所
 〒114-0003 東京都北区豊島4丁目17番33号
 (京浜東北線、東京メトロ南北線 王子駅よりバス等をご利用下さい)

オンライン
 お申込み後、ご登録頂いたメールアドレスにオンライン参加情報(Cisco Webex)を送信致します。

定 員: 会場50名(定員になり次第、締め切らせて頂きます。オンラインの定員はございません。)
 ※ 新型コロナウィルスの感染状況により会場の定員を変更する場合があります。

参加費: 無料

講演の演題および講演者(敬称略):

セメント・コンクリートに関する最近の研究

セメント製造における廃棄物・副産物の資源化を表す環境指標 広島大学 河合研至
環境配慮型建築材料の開発と課題 明治大学 小山明男
社会環境材料としてのセメント系材料の可能性と最近の研究 日本大学 大宅淳一

セメント協会 研究所の活動成果報告

セメント系固化材による地盤改良マニュアル〔第5版〕のポイント セメント協会 泉尾英文
早期交通開放型コンクリート舗装1DAY PAVE製造施工マニュアル
〔第2版〕のポイント
太平洋セメント(株) 岸良竜

申込方法: 「申込み」をクリックし、入力フォームより必要事項をご入力ください。
入力が完了しましたらご登録頂いたメールアドレスに入力情報およびオンライン参加情報(Cisco Webex)が送信されますので内容をご確認ください。

過去の講演会概要

第52回研究所講演会

開催日
2018年11月9日(金)

第51回研究所講演会

開催日
2018年3月6日(火)

第50回研究所講演会

開催日
2016年11月18日(金)

第49回研究所講演会

開催日
2015年8月18日(火)

第48回研究所講演会

開催日
2011年11月2日(水)

第47回研究所講演会

開催日
2011年1月21日(金)

お問合せ先

一般社団法人セメント協会研究所
技術情報グループ 研究所講演会係

E-mail jca_event@jcassoc.or.jp
東京都北区豊島4丁目17番33号


第47回研究所講演会

研究所移転30周年記念

  協会研究所OBである國府勝郎先生(首都大学東京 名誉教授)をお招きしての講演ならびに最近の研究所の活動内容等について報告いたします。

■[第 47 回セメント協会・研究所講演会]のご案内

第48回研究所講演会

既存建築ストックの再生・活用のための取り組み

  日本非破壊検査協会 鉄筋コンクリート構造物の非破壊試験部門との共催により、独立行政法人 建築研究所の濱崎 仁氏をお招きしての講演ならびにセメントメーカーらが取り組む、最近の非破壊検査技術の適用について報告いたします。

■[第 48 回セメント協会・研究所講演会]のご案内

第49回研究所講演会

東日本大震災により発生した災害廃棄物の特性と再生復興資材の有効活用ガイドライン 他

  セメント協会研究所では、セメント・コンクリートに関する学術研究、新技術などに関する知見を普及、啓蒙させることを目的として、「セメント協会 研究所講演会」を開催しております。
  今回は、徳重英信先生(秋田大学 教授)、半井健一郎先生(広島大学 准教授)、大河原正文先生(公益社団法人地盤工学会「有効活用提言委員会」委員、岩手大学 准教授)をお迎えして、セメント・コンクリートの価値を再認識するとともに、コンクリートの耐久性と最近の研究動向について、幅広い視点から語っていただきます。
  つきましては、ご多忙中のところ大変恐縮ではございますが、ご参加ならびに関係者への御周知をお願いしたく、ご案内申し上げます。

■[第 49 回セメント協会・研究所講演会]のご案内

第50回研究所講演会

「BESETO 2016 第 3 回日中韓 3 か国国際 会議 他

  セメント協会研究所では、セメント・コンクリートに関する学術研究、新技術などに関する知見を普及、啓蒙させることを目的として、「セメント協会研究所講演会」を開催しております。
  今回は、2016年7月19,20日に東京で行われた「BESETO2016第3回日中韓3か国国際会議」の内容を、参加された方々からご報告していただきます。
  コンクリート舗装のBESETO(北京ソウル東京)国際会議は、日中韓の3国で持ち回りで2014年より毎年実施されてきました(韓国、中国)、そして今回が3回目であり、様々な国のコンクリート舗装の専門家が集まる会議です。ここでは、特殊箇所での施工のほかに、新材料、新技術、オ-バ-レイなどが議論されます。そして、コンクリート舗装に関連した意見交換、課題への対応、最新の進歩、および持続的研究経験の共有の場としています。この会議は、参加者の間の知識の向上のため開催地を提供することでマイルストーンとなり、多くの国からの参加者を歓迎する会議です。

  つきましては、ご多忙中のところ大変恐縮ではございますが、ご参加ならびに関係者へご周知をお願いしたく、ご案内申し上げます。

■[第 50 回セメント協会・研究所講演会]のご案内

第51回研究所講演会

これからのセメント系材料と技術・研究開発を考える 他

   (一社)セメント協会はセメントの主要水和物であるC-S-H(カルシウムシリケート水和物)について種々の観点から検討する目的で名古屋大学大学院 丸山一平教授を委員長、新潟大学 斎藤豪准教授を副委員長として「C-S-H研究委員会」を2015年10月に設置致しました。
  この度、2年間の委員会活動の成果として「C-S-H研究委員会報告」を発行することとなりました。
  広く、皆様に委員会報告の内容をご紹介するため、セメント協会研究所講演会を開催致します。また、委員会報告に先立ち、東京工業大学 物質理工学院 坂井悦郎特任教授より基調講演を賜ります。
  関係各位お誘いのうえ、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

■[第 51 回セメント協会・研究所講演会]のご案内

第52回研究所講演会

インフラ整備におけるセメント・コンクリートの役割と最新の研究動向 他

  一般社団法人セメント協会 研究所では、セメント・コンクリートに関する学術研究、新技術などに関する知見を普及、啓蒙させることを目的として、「セメント協会 研究所講演会」を開催しております。
  今回は、セメント・コンクリートに関する技術の話題 4 件に加え、女性技術者の活躍の話題を取り上げ、幅広い内容でご講演頂きます。
  関係各位お誘いのうえ、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

■[第 52 回セメント協会・研究所講演会]のご案内